• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2019/09/01

2019年9月 今月の一言

連日、うだるような暑さが続いています。
夏は肌がベタつくといった不快感が出やすいですが、この時期に女性から多く寄せられるお悩みに「くすみ」があります。
理想的な肌として挙げられるのが、「透明感」といわれます。

しかし、最近なんだか肌が暗く感じる、茶色くなった、と感じる方は、もしかしたら普段何気なくやっているスキンケアが関係しているのかもしれません。
今回は、この「くすみ」の原因と、スキンケアについてお話ししていきます。

一般的なスキンケア化粧品には、オイルが含まれているものが多くあります。オイルは空気に触れると時間とともに酸化がすすみます。洗っても簡単には落ちにくく、化粧品に含まれるその他の成分と一緒に、皮膚に長く残ることがあります。
洗浄料にもオイルが含まれていれば、洗浄成分とともに皮膚に留まり、時間が経つと酸化してくすみの原因になる場合があります。
また、オイルによって、人の皮膚にもともと備わっている排泄機能が妨げられてしまうと、皮膚は汗や皮脂、垢をスムーズに排泄できなくなり、皮膚が硬くごわついてしまうといった、くすみだけでなくさまざまなトラブルに繋がります。

たいせつなのは、毎日ノンオイルの洗浄料で皮膚に成分をなにも残さずに洗い流すことです。また、ノンオイル多糖類パックを使用した角質層のケアもおすすめです。配合している糖類・多糖類は汚れを吸着する作用があり、皮脂トラブルを防ぎながら、皮膚の排泄機能を促すことで、根本的なくすみ改善が期待できるといえるでしょう。

ぜひ、夏の角質ケアで透明感のある肌を取り戻してください。

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、9月・10月・11月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。