• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2019/07/01

2019年7月 今月の一言

天気の優れない日が続いていますが、そろそろ梅雨明けのニュースが待ち遠しいですね。
梅雨が明けると、いよいよ夏の到来です。

そこで気になってくるのが「汗」による皮膚トラブル。

汗は通常、PH5.7~6.5程度に保たれており、肌に優しいとされる弱酸性に位置しています。ところが、大量の汗をかき、それを放置することでアルカリ性に傾き、肌に刺激を与えやすくなります。汗をかく季節に皮膚トラブルを抱えやすいのはこのためだといわれます。

汗は体温調節の役割があり、汗をかくことは健康を維持する意味では大切な機能です。
しかし、かいた汗を放置することで、汗の蒸発とともに肌のうるおいも奪われてしまいます。最近では、エアコンの普及により夏でも肌が乾燥状態に陥りやすく、肌がアルカリ性に傾きやすい環境ともいえます。

健康な肌の表面は、弱酸性よりもやや中性寄り、PH5.0~6.5の「微酸性」です。
皮膚には、1兆個もの常在菌が棲んでいるといわれ、善玉菌と悪玉菌が存在します。たとえば、善玉菌である表皮ブドウ球菌は、健康な肌づくりに貢献する常在菌で、いわば美肌菌といった働きを担っています。この美肌菌は、皮膚トラブルの要因となる悪玉菌の増殖を抑制し、肌表面を微酸性に保っています。

皮膚常在菌がバランスよく保たれる「微酸性」であることが、健康な肌の条件です。

肌への刺激が少ない微酸性のアミノ酸系100%の洗浄料で肌を洗い、肌細胞の栄養源に限りなく近い糖類、多糖類、アミノ酸を配合した、同じく微酸性のローションで肌を外的刺激から保護すること。このシンプルなスキンケアで皮膚の常在菌のバランスを崩さず、健康な肌を維持することが大切です。

“美肌菌”が好む微酸性のスキンケアで、夏の肌トラブルを防いでいきましょう。

 

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、7月・8月・9月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。