• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2019/06/01

2019年6月 今月の一言

梅雨の季節がやってきました。
沖縄地方や奄美地方ではもう梅雨に入っているので、関東の梅雨入りのニュースも気になるこのごろです。

湿気による髪や頭皮のお悩みが増える時期でもありますが、なかでも抜け毛や薄毛のお悩みは、季節を問わず増加傾向にあります。
普段何気なくしている日頃のヘアケアにも、薄毛を招く原因が潜んでいることをご存知でしょうか。

オイルが配合されたシャンプーやトリートメントなどのヘアケア製品は、よくすすいでも水で簡単に落とせるものではありません。オイルと一緒に配合されている界面活性剤や防腐剤などの品質保持成分、香料などのさまざまな添加物が髪や頭皮に残留することになり、さらにはすすぎの際に流れて身体の皮膚にも残留しやすくなります。
こういったケアを長年続けていると、頭皮や皮膚の排泄機能が正常に働かなくなり、新陳代謝が乱れることで頭皮や髪の毛のさまざまなトラブルにつながることがあります。

まずは、ノンオイルで、健康な肌と同じ微酸性の100%アミノ酸系シャンプーで、頭皮と髪を洗いましょう。十分に泡立てた状態で、乾いた髪や頭皮に泡をのせ、頭皮を中心によく洗う事が大切です。その後、十分にすすいでください。
頭皮と髪は、2度洗いでしっかり汚れを落とし、清潔に保ちましょう。
さらに、頭皮や髪がべたつきやすい梅雨の時期には、多糖類のヘアーパックの使用もおすすめです。洗った後の清潔な頭皮にたっぷりと塗布し、時間をおいて洗い流します。
パックの多糖類は、傷ついた角質層の修復を促すとともに、汚れを抱え込む作用で毛穴をすっきりさせ、快適な頭皮環境を保たせます。

将来の髪を守るためにも、日々のケアを見直してみることをおすすめします。

 

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、6月・7月・8月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。