• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2019/03/01

2019年3月 今月の一言

ようやく、寒さの中にも日中の暖かさを実感できる季節がやってきました。
春らしく陽気な日は、お出かけする気分になることも多いのではないでしょうか。

お出かけの際は、メイクをする女性も多いとおもいます。メイクには、気分を高めたり、自分に自信が持てるようになるなど、女性の心にいい影響をもたらすというメリットもあります。けれどもやはり、皮膚にとってメイクは負担になるもの。帰宅したらなるべくすぐに落とし、メイクをしている時間をできるだけ短くして皮膚を休ませるよう心がけてください。
大切なのは、「しっかり落とす」ということです。一般的なメイク用クレンジングに含まれる油分や石油系界面活性剤は、皮膚に残留したり、角質層を傷つけることもあります。
また、クレンジング製品は、肌の上で汚れとなじませる、という使用方法が多いとおもいます。このとき起きる摩擦も、皮膚には負担になることがあります。
メイクをしっかり落とすには、健康な肌と同じ微酸性に処方した、100%アミノ酸系洗浄料を良く泡立てて使いましょう。その泡を乾いた肌にたっぷりのせ、くるくると円を描くように動かし、肌表面の凹凸を指で意識しながら洗って、ぬるま湯の流水でよくすすぎます。
ノンオイルや、油分の控えめなメイク用品を選べば、通常は2度洗いで落とせます。落ちにくいメイクの場合は、汚れが落ち切るまで泡洗顔を繰り返してください。
ノンオイルで、肌の栄養源に限りなく近い糖類・多糖類を配合した100%アミノ酸系洗浄料であれば、何度洗っても皮脂膜の形成に欠かせない常在菌をバランスよく保ちながら穏やかに洗い上げるため、皮膚の自然な潤いを奪うことはありません。

肌の健康を損なわないよう、ぜひ皮膚にやさしいメイクオフの方法を身に付けて、春のメイクを楽しんでいただければとおもいます。

 

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、3月・4月・5月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。