• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2019/02/01

2019年2月 今月の一言

暦上では立春を迎える2月ですが、まだまだ寒さが厳しい季節ですね。
インフルエンザの流行もまだ収束されていないので、体調にはくれぐれもお気をつけください。

寒い季節に増えるお悩みのひとつとして「手荒れ」が挙げられます。当院にも慢性的な手荒れに悩む患者様が多く来院されますが、今一度、洗浄料とハンドケアを見直していただければとおもいます。
一般的なハンドケアで挙げられるのが、「ハンドクリームを塗る」ということですが、ハンドクリームもダメージの原因のひとつとして考えられます。
ハンドクリームは、角質層に油分がなじんで潤うように感じますが、実際に手肌が潤うことはありません。使い続けることでハンドクリームに含まれる防腐剤や保存料などの品質保持成分が皮膚にダメージを与えることもあるのです。また、ハンドクリームをなじませた手の甲に、紫外線や刺激の強い洗浄料、乾燥などの外的要因が加わると、皮膚の炎症やシミの原因になる場合もあります。

まずはお使いの洗浄料を微酸性でノンオイル、100%アミノ酸系タイプに変えることで、肌への負担やダメージがかなり軽減します。このアミノ酸系洗浄料を使って、皮膚に問題が起きている部分をしっかり洗いましょう。特に手は、指の股や関節部のシワなど丁寧に意識して洗わなければいけません。洗浄成分が肌に残らないよう、十分にすすぐことも大切です。
洗ったあとは、防腐剤など肌に不要な成分を一切排除した1回使い切りのノンオイル微酸性ローションで、手肌の表面を保護してください。
傷ついた角質層の修復を助けるノンオイル多糖類パックを使用すると、スムーズな改善が期待できます。皮膚が本来もっている排泄機能が整い、バリア機能が回復することで肌の根本的な改善につながります。

ぜひ続けてみてください。

 

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、2月・3月・4月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。