• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2018/12/01

2018年12月 今月の一言

早いもので今年も締めくくりの時節になってまいりました。寒さも厳しくなり、空気も乾燥しております。くれぐれも体調にはお気をつけください。

気温と湿度が低いこの季節に悩まされるのが“乾燥”です。寒い季節によくある患者様のお声として、「肌が乾燥しているからあまり洗わないようにしている」、「洗浄料は使わずに湯洗いのみ」というお声を耳にします。イメージとして、洗うことで乾燥を招いてしまうのではないかと不安になる方もいらっしゃいますが、当院の治療方針として“洗わない”ことは、間違ったスキンケアとなります。

皮膚にはたくさんの常在菌が存在します。そのなかでも、「表皮ブドウ球菌」、「黄色ブドウ球菌」の2種類が代表的な常在菌です。「美肌菌」ともよばれる表皮ブドウ球菌は、天然の保湿成分を生み出し、健康的な皮膚には欠かせない菌です。一方、黄色ブドウ球菌は悪玉菌といわれ、異常増殖すると肌の炎症やかゆみを引き起こします。この黄色ブドウ球菌は、皮膚がアルカリ性に傾くことで働きが活発になり、毒素をつくり出すことで皮膚の湿疹や炎症といった症状の悪化の原因となります。症状がある部位を“洗わない”ということは、この悪玉菌である黄色ブドウ球菌を放置することになり、症状は改善されません。そのため、まず大切なことは症状の原因となっている黄色ブドウ球菌を減らし、常在菌のバランスを整えることです。

肌への刺激を最小限にして黄色ブドウ球菌を減らすには、「肌を正しく洗うこと」です。一般的な石けんは、肌を悪玉菌が好むアルカリ性に傾けてしまうため、よく泡立てた微酸性のアミノ酸系100%洗浄料で洗いましょう。症状のある患部は黄色ブドウ球菌が増殖している状態です。よく泡立てたモコモコの泡で、肌に摩擦をかけずに手で触れることを意識して洗いましょう。すすぎの際は、洗浄成分が肌に残らないようによくすすいでください。

症状のある部位は乾燥の季節でもしっかりと洗い、洗った後は必ず肌を酸性に傾けるノンオイル微酸性ローションで積極的に保湿をおこないましょう。

季節と症状の変化に応じた適切なスキンケアで症状を改善していきたいですね。

 

-------------------------------------------------------

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、12月・1月・2月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。