• お肌の悩み・ご相談・新規ご予約は04-7155-5020
  • 再診・お薬のご予約はインターネット予約
診療日 月・金・土
診療時間
(月・金) 午前10:00~12:00 / 午後14:00~17:00
(土) 午前10:00~12:00 / 午後13:00~16:00

※診療は予約制・自費診療となっております。
※ドクター学会出席等の場合は、クリニックの診察日が変更となります。
診察日変更の際はお知らせに掲載いたします。

今月の一言
今月の一言

2018/03/01

2018年3月 今月の一言

 寒気も少しずつ緩みはじめ、日中は春の暖かさを感じられる日も多くなってきましたが、季節の変わり目なのでくれぐれも体調にお気をつけください。

 

 3月は花粉の飛散が本格化する時期でもあり、風邪の予防と並行して花粉対策でマスクを着用される方も多いのではないでしょうか。今月は、花粉やマスクによる肌トラブルについてのお話しです。

 

 マスクの使用により、花粉を体内に入れない・触れさせない対策ももちろん必要ですが、花粉症による肌トラブル対策でもっとも大切なことは、事前に自分自身の肌が花粉の影響を受けにくい状態にしておくことです。バリア機能が高く、キメの整った肌は花粉などの外的刺激を受けにくくなります。

 そこで重要なのが、肌を保護するバリア機能の修復とその代役を担うスキンケアとなります。一日の終わりには必ず、肌の傷ついた角質層を抱え込み、修復を助けるノンオイル多糖類パックで積極的な角質ケアをおこないましょう。就寝前はもちろん、朝のお出かけ前にもノンオイル微酸性ローションで肌を外的刺激から保護し、皮膚常在菌のバランスを保つことで肌荒れを防ぎます。ローションは日中に乾燥を感じたときには、何度でも重ねづけしてください。

 

 また、近年ではおしゃれなデザインや機能付きなどさまざまな種類のマスクが出回っていますが、マスクの生地に抗菌剤などが配合されていることもあり、肌に擦れることでバリア層を傷つけてしまう可能性があります。マスクの着用前後は特に意識してローションを丁寧に塗り込み、肌をなめらかにしておきましょう。

 

 日々のスキンケアの習慣が、トラブル知らずの健康的な肌への一番の近道です。

 

  

 -------------------------------------------------------

 

 【予約】

https://www.yoyakuru.net/rs/sakuraclinic/web/

 予約受付は当月含め3ヶ月間、3月・4月・5月となっております。

当日の予約、時間等の変更はできませんので予めご了承下さい。

2017年10月2日より、初診料等が改定となっております。

http://www.sakura-clinic-nagareyama.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/09/price.pdf